ちょぼのひびおも

地方在住のちょぼの日々の思う事

ダメデザイナーの生態7選

ダメデザイナーもいますよね。

 

あぁ、デザイナーといっても、グラフィックとかウェブとかアプリの、IT関連のデザイナーさんです。

 

この人仕事できねーなー、、、、、と思うタイプ7選を。

 

1、嘘を本当だと思っている、本当を嘘だと思っている。

 

はい。

バカです。迷信が好きなんでしょうね〜。何にもなりません。

 

 

2、先輩デザイナーは何もしないで監視するだけだと思っている人

 

全く意味がないです。

後輩に教える場合は、やって見せ、言って聞かせて、させて見せ、ほめてやらねば育たないというのですよ。

何もできない人に、何かをやれと言って傍観してるやつはバカなのです。

 

 

3、大したことのないものを忙しい忙しいという人

 

どうでもいいものに対してものすごい時間をかけ、

あーでもないこーでもないと悩んでいる。

愚者の考え休むに似たりとはこのことで、ほんのちょっとの修正に、1時間もかける。

ほんのちょっとの修正というのは、

1画面、20ピクセルのマージンのバランスを見る、みたいなレベルの話です。

それで忙しい忙しいとかいう人は多分向いてないんです。

 

 

4、ディレクターになりたいとだけ思ってるデザイナー

 

自分がデザインもろくにできないのに、偉そうにしたいわけです。

それがひしひしと伝わってくる。

人間、欲望って伝わるものです。

こいつが何を考えているのかなんて、だいたいわかるものです。

仕事ができないのに、指示だけ出したい。

ダメですね。こういう人はいつまでたっても、他人のことが見えないのでディレクターにはなれません。

 

 

5、嫌われないだけの発言をする

 

中身がなくてつまらないです。

バカ。

これは個人的なものかな。

 

 

6、口だけのやつ

 

口だけいっちょ前で、論理的に見えても、

全然的外れのやつ。

これもうざい。

ていうかデザイナーじゃなくても付き合う必要ないわ。

 

 

7、仕事を溜めるやつ

 

人に振れない。

その人に仕事が渡ったらその人がやり終わるまでどうにもならない。

こういう人はまるで泥沼のような状態になっていることに気づいてないのです。

 

 

 

まとめ

 

デザイナーというか、単にムカつくやつがデザインの仕事をしてるみたいな感じになっちゃいましたが、ご愛嬌!

 

かしこ