ちょぼのひびおも

地方在住のちょぼの日々の思う事

偉人の言葉はいいんだけどさ

30代は誰か偉人の言葉をシェアしてたけど、今はもうやってない。

 

 

その当時はさも偉人と同じマインドになって意識高い系になった気がして、他人に説教するのが得意な人間だったかも。

 

 

でも今は偉人の言葉は、ただ聞くようにしている。

あまり俺の人生には介入しない。


なぜなら俺の人生は、その偉人の人生じゃあないから。

 

その偉人のように、松下幸之助のように、何百人も部下はいないし、ジョブズの様にUFO🛸を作ろうと思ってないから。

 

目的が全く違う人の言葉を聞いてもなんの役にも立たないとわかった。

 


だから俺は俺が経験して、感じたことを、俺の言葉で表現していく。

 

俺が俺の人生の中での教訓を発していく。

 

 

俺は単に聞く側じゃあなくて、

発信する側。

 

 

偉人たちと俺は何ら変わらない。

人として何も変わらない。

彼らだって悩んだし、愛して、生きた。

そのはずだ。

 

だから俺の言葉だって彼らと同じ価値があってパワーがある。

 

そう思っている。

 

他人の言葉をシェアするくらいなら、自分で感想文でも書いた方がよっぽどまし。

そう思うんだよ。