ちょぼのひびおも

地方在住のちょぼの日々の思う事

鉄拳TEKKENついにキターーーーーーーーー

思いました。

 

f:id:insight3939:20180310145147p:image

 

早速ダウンロードしてみましてね。

 

なんだか「無料」なのが心配でしたが、

アイテムか何かカスタマイズのところで課金するんだろうと思っていました。

 

鉄拳と言ったら激しい対人格闘でコンボ決めたりカスタマイズが魅力ですからね。ワイワイやるのです。

 

そして起動!!

f:id:insight3939:20180310145347p:image

期待値は最高潮に高まった状態です!!!

 

バーチャとストリートファイターと鉄拳の三代対戦格闘の一つですからね!!

 

 

しかし、、、、

f:id:insight3939:20180310145459p:image

なんでしょう、この違和感。

 

いきなりキャラカスタマイズ的な雰囲気です。

「一人で練習」とか

「対戦する」とかがない。

 

そして左と右側に宝箱的なものが。。。。

 

「ん?なんか変?」

 

 

それが第一印象でした。

 

最高に期待して来た鉄拳に対して抱く、違和感。

 

 

 

とりあえず進める。

 

するとなんでしょう、このマップ!

f:id:insight3939:20180310145936p:image

 

これは、、、、、

このマップは、、、

f:id:insight3939:20180310150145p:image

 

これじゃあないでしょうか?

もしくはこれでは?!

f:id:insight3939:20180310150306p:image

 

こんなの鉄拳じゃねえわ!!!

 

一応対戦風、一人プレイ画面。

f:id:insight3939:20180310150411p:image

左でガードと移動、右タップで攻撃、長押し強攻撃です。

f:id:insight3939:20180310150413p:image

右下のカードでスペシャルな技が使える、と。

 

 

まさに、ソシャゲ!!

 

ソシャゲ!!

 

 

俺の大嫌いなソシャゲです!!

 

 

ソシャゲのガチャ要素ほど人をばかにしてるものはないと思ってるので、、、、。

 

ゲームってのは、

自分で出された課題をクリアできるかどうかをチャレンジするものだと思ってるので、

ガチャ要素なんてのは、

宝くじであって、ゲームじゃねえのです。

 

ゲームってのはあくまでも自分の実力の向上なのです。

 

 

ということですゴミ箱決定でした。

 

プレイして10分でゴミ箱。

 

 

このレビュー書くために、再インストールしましてね。

 

 

鉄拳チームに聞きたい。

 

なんでこんなのを鉄拳として発売したのかと。

 

鉄拳ソーシャルとかならまだいい。

 

 

鉄拳TEKKEN!!!って発表するなと。

 

それでリリースすんなといいたい。

 

PS4ガンダムも課金ゲーといわれるひどい出来だけど、

バンナムになってからのゲームに対する姿勢が非常にダメだね最近のバンナム

キャラ販売がビジネスモデルのバンダイがゲーム下手なんだろうなって感じがする。

だからこの鉄拳も、

純粋な対戦格闘が

キャラ集めのソシャゲに「成り下がった」って訳です。

 

はっきり言いますよ、成り下がってます!!!

 

対戦格闘を馬鹿にするな。

 

キャラカスタマイズは対戦した結果の付属であって、キャラ集めが主体じゃない。

 

 

もう期待値が最高だっただけに、落差が激しいゲームの一つでした。