ちょぼのひびおも

地方在住のちょぼの日々の思う事

今すぐ辞めた方がいい会社の特徴15

2018年あけましておめでとうございます。

 

皆様方の健康とますますの発展を心よりお祈り申し上げます。

 

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

さて、2018年一番最初の投稿ですが、

去年中に投稿しておこうと思ってたのですが伸びまして、年を開けてしまいました。

内容的に新年感がないのですが、いまも悩んでる人がいるかもしれませんのでその人のために書きますね^_^

 

学校とか、店をたたむとかは結構名残惜しいというか、たくさんムカつくことも楽しいこともあって、ああいい時間だったなと思えると思います。

 

 

でも辞めたり、閉店して、ほんとよかったと思う人とか会社とかは、やっぱ相当に負担があったんだと思うんですね。

 

 

そこで「こんな会社はさっさとやめろ」リストを書きます。

石の上にの三年っていうけどそう言う会社は三年いるともうボロボロになる。

今年のクソは今年のうちにと言うので、

来年はもういいことを書きたい。

(2017年中に投稿しようと思ってました)

 

 

それではこんな会社はさっさとやめるべき15の特徴!!

 

1、入社した瞬間に他人の悪口を聞かされる

入社間もない人間に辞めた人のこととかあの人は要注意とか悪口を聞く。社員は底辺(人の悪い部分)で繋がっていて向上心が見られない。どうしたら長く会社にいれるかでものを考えている。🤫

 

 

2、仕事以外の細かいルールが多い

本業以外の細かいルールは、コミュニケーションを取らず、イレギュラーで対応できない堅物の(考えられない)社員ばかりという意味になる。社員の裁量がなく歯車化している。😩

 

 

3、アリもしない仕事をでっち上げる、またはある仕事をないという

騙して仕事をさせるクセが常態化して、すでに嘘をつく罪悪感が麻痺(重症という意味)しているので、意味のない仕事が発生して非効率化を招き長時間労働へ向かう。疑ってかかると干してくる。😈

 

 

4、監査役以外にも、社外スタッフが役職についている

辞める人員が多く、社内スタッフが育たないことを示している。そもそもこのような会社は少ないが、もし会社外のスタッフ(例えばグループ会社の役員が自社の部長などを兼任してる場合)がいる場合、そこのポジションがなくなるので成長できない。😵

 

 

5、裁量がなく権限移譲がなされない

裁量とは自分で判断できることです。常に上司が判断をしないとぶちぎれるような雰囲気で、部下の判断で動けない。社員が経験ができず全く育たない。上司も部下の成長が見えないので上司も無能な場合が多い。このような会社では裁量を持たない人が正しくなる。(自分でやろうとする人は煙たがれる)😓

 

 

6、社内が異常に静か、社員同士の飲み会や遊びが少ない

コミュニケーション不足でお互いを信じれない。プライベートには一切関わらない雰囲気は人間不信を引き起こす。労働者は社会的な欲求もあるので、会社で形成される人間関係も大事にしたい。😱

 

 

7、タバコを吸う人がたむろっている

タバコなんてのは一人で吸いたいときに吸えばいいのに、誰かが行くとき自動的に誰かも行くような会社は、癒着体質であり、派閥を強化する。🚬

 

 

8、洗脳体質がある

部下が疑問に思ったとき、ちゃんと話し合いをしないで「上司にも相談してるんで」といい虎の皮をかぶる人がいる場合、洗脳だと思って良い。

また部署全員に通達せず、個別にミッションを伝える場合、これも洗脳体質である。

洗脳体質のところにいると人間不信に陥る。

洗脳者以外の才能あるものを認めない派閥になっているのでレベルは低いです。🤪

 

 

9、長時間労働なのに残業代が出ない

デザイン業界でそれが当たり前という認識があるのは、ちょっとNG。

そういう会社は工数見ないで請求書を作るので、値段感を掴めていない=レベルが低い。

長時間働いているならその分の値段になってしかるべきだし、それが社員を増やす原動力になるがその考え方がない。

つまり評価が外部でなく内部の長時間労働のみになっている。どれだけ犠牲したかが貢献ポイントとなる。😂

 

 

10、学習の機会がない

常に変化して行くのが人であり会社であるため、勉強会がない、または一部の人間のみしれればいいというような風通しの悪い血流の悪い会社は、変動が起こらず鬱血した社員ばかりとなる。鬱血は人体だとエコノミークラス症候群のように死をもたらす...😭

 

 

11、秘密主義

スタッフをccに入れないなど、何が起こっているかわからない。会社の何もわからない。さっぱり協同の感じがしない。

それぞれに都合いいことを言ってる可能性があり非常に厄介。それぞれが悪い意味で分離しており冷たく異常。☃️

 

 

12、仲間はずれを作る

派閥と似てるけど、チャットなどを導入してると、誰かだけを外して別の部屋を作る人がいる。そういう行為を誰か一人でもし始めると、イジメが常態化してる会社だと認識されるので、全員がそのバイブス(エネルギー)になってしまう。そのような会社では仲間はずれを作らない行為が逆に問題児扱いされる。😤

 

 

13、40代と20代の間の層が少ない

30〜40歳の層がいないか少ない場合は、社員が育たないことを示す。

20代は転職経験がないのと実力が乏しいのでよくわからず働いているが、30代後半までに会社の実情がわかり見切りをつけられて辞める。🤔

 

14、チャレンジしない

保守的。保守的なのがいい会社もあると思いますが、基本変化するのが社会だし人だし会社なので、常に前例に習えの姿勢が見える場合は、既得権益ばかりが優先される。変化を起こそうとする人間が悪者扱いされる。😫

 

 

15、暴言や暴力、傷害事件が黙認される

これ完璧に犯罪を隠蔽する体質ですのでNGです。大きな声で威圧してくる人がいる場合もNGでしょう。即辞めるべき。😣

 

 

 

 

👊石の上にも三年は通じるか👊

なんでも3年くらいやってれば仕事覚えて楽しくなると言われてるけど、これらの特徴が見える会社は、居ることが害悪なので、さっさと離れた方が身のためではある。

そうでないと体調が悪くなります。

やめて行った人が体調が戻るまで半年かかります。

しかし、こういったお化け屋敷がどんな風になってるかを知る良い機会でもあるので1年くらいはいてもいいかもしれない。