ちょぼのひびおも

地方在住のちょぼの日々の思う事

うちの会社は嫌がらせオンリーですよ

うちの会社は数十年続いてる会社ですが

中にいる従業員の程度の問題で、

部長以下の層が育ちません。

 

なぜって、

嫌がらせ、足の引っ張り合いで、脱落させるので、それに引っかからないタイプしか残らない。

 

勤続年数20年の営業部長は、

表面上はボケーっとしてますが、

新人に取り入り、悪口を言って噂をばら撒きます。

 

新人からしたら上司の言ってる事なんだからそれに従うしかりません。

 

極めてずる賢いです。

そして自分は仕事はできないので、自分のせいではなく、ターゲットに仕事を無理強いし、それをダメ出しします。

 

こうやって自分より立場の弱い人間に対しわからないように攻撃するので、生き残るのが、その攻撃を攻撃と認識できないバカか、対抗するような人間しかいなくなります。

 

70パーは脱落します。

退職時に挨拶もしないレベルでやめて行きます。(一般的に非常に失礼ですが、敵対するんでしょう。今はその気持ちわかります)

 

このような会社で、

部長の上の常務は、

部長を指導はせず、

辞める人に「なぜやめるのか」を聞きます。

 

でもそれを言っても認識できないのです。

 

なんでってその部長が、常務に、有る事無い事言って、辞める人の言動に信ぴょう性を持たせなくするからです。

 

大企業であれば少なからずあると思いますが、

50人もいない会社でこれは、はっきり言って未来ないです。

 

35歳以上がいない。

 

20〜35まで。

35〜45がいつかない。

それなりのポジションがないのと、分かりやすく足の引っ張り合いを仕掛けてくるので疲れるんですね。

縄張り意識もすごいし、人を自分のものと思ってるようで気持ち悪い。

 

唯一の35歳も傷害罪。

会社は隠蔽。

 

この体質の中でいい人は育たないですよ。

 

もう辞める事が決まったので何の思い入れもアドバイスもする意義を見出せなくなりました。

 

気づいて欲しいとも思わないし

自分らが本当に変わろうと決意し、事象から学んでく事がなければ、無理です。

呆れられたという事です。

 

私が働いてきた3年で、50人中14人辞めました。

 

3年目で自分はもっとできると思う人はやめ、

だらだらと現状維持で他に行くところないだろうなーって思う人は働き続けてるようです。

 

レベルは極めて低い。

 

ゾンビみたいな覇気のない人ばかり。

べっとりと同じ人としか仕事をせず、毎日毎日恋人かと思うくらいべったーっと境界を持たない距離感で仕事をして、まともな精神ではないと思います。

 

 

自分が辞めることは

会社的には打撃だろうなーと思うんです。

なにせ自分以上にできるデザイナーいませんからねぇ。。

 

でもしょうがないですよ次が決まっちゃったんだから。

条件もいいですしねぇ。

 

才能あるいい人は、次々に決まるので黙って働くわけはないと思います。

耳に痛いモノを言うと思いますよ〜

 

屁理屈でない本当に直面しなきゃ行けないことをズバッというでしょうね。

 

 

こういう長いばかりの会社を見ると

長く働くのは害でしかないと思ってしまいます。

マネジメントで最も大事なのは

誠実さですよ。変革ですよ。

それのかけらもない人間を部長などにしてはNGなんです。

 

 継続することが正義と思ってるような人は人選を誤り、誤った人選が誤った人材を呼び込み、どうしようもない場所に到達する、、、っと。

 

 

辞めるんで関係ないですけど。