ちょぼのひびおも

地方在住のちょぼの日々の思う事

面接にて

まぁ私はそこそこすごい案件に携わらせてもらってます。

 

しかしながら社内の人間とあまりうまくいかないので

評価は高いものの、

リーダーにはさせてもらえない状態です。

 

今日も面接で聞かれました。

「なぜそんなにできる方なのに、

リーダーにさせないんですかね?」

 

リーダーになるためにはドロドロした派閥のごますり合戦をしなければならないか、もしくは一度やめて契約社員として働かないといけません。

(うちの会社は契約の方が立場が強い)

 

普通だったら仕事ができる人間は評価されると思うけど

やはり仕事だけできても評価はしないという会社もあり、

なぜか暴力を振るう方を評価するという、

狂った会社はあるんだと思います。

 

本来であれば別の人がなっているポジションに

契約が入っていたりするので

面倒なのです。

 

 

評価基準が「人気」というわけのわからんところを持ち出し、

やった仕事のことは題材には出さず

至らない点だけを見て、

一部の人からの人気を得ているかどうかということになるわけです。

 

バカばっかりの無能どもの評価を得るなんてことは

まず無理だと思います。

 

こういう狂った理論を持ち出す会社の評判は有能であればあるほど低いでしょうね。

 

でも評価してくれる人はいっぱいいますよ。

会社外の評判はすごく良いです。

要は社内の評価が低いということがポイントです。

 

だから辞めるんですよね。

いじめっ子の仲間に入った方が評価されるという会社は社会悪を作ってるだけでしょう。