ちょぼのひびおも

地方在住のちょぼの日々の思う事

ドラクエ11

ドラクエを久々にやりました。発売日に買ったのはなん年ぶりでしょうか。

 

ドラクエヒーローズをやってがっかりした筆者はヒーローズ2は買わなかったんです。

そして今回も似た様な雰囲気。。。

 

とりあえずやった直後の声の出なさにはがっかり。

 

違和感しかなかった。

 

八千円も出してこれかよ、、、的な。

FF15が良かっただけにこっちは微妙だなぁなどと思っていました。

 

FF15はあのリアルタイムバトルの中にFFらしさがあってかなり良かったです。まぁ後半は悪かったですが。

 

 

それから比べたらなんだよこのドラクエは!!

と思いました。

ヒーローズちっくなジャンプとヒーローズのクエストの音。

 

もーあのつまらんゲームをしてる感覚のまましばし続けました。

 

レベルが5あたりまではクソゲーと思っていました。

 

しかし10を超えたあたりから

なんだかドラクエっぽい感じもしてきて、

ちなみにPS4版ですが、

まぁドラクエかな?と思う様になってきまして。

 

仲間は増えていく感じはやはりドラクエ感があって良いです。

 

同じ目的の中で出会っていく見ず知らずの人たちとの冒険。

 

そして主人公が喋れないという設定もいいですね。

 

目で訴える主人公が好きです。

 

丁寧に作られる文字の世界観。暖かい人たちとの主人公を取り囲むドラマ。

 

リアルなモンスターにコマンド選択式のバトル。

黒い画面でピピピッボコーっというスピード感はそのままで画面で動き回るキャラクター達の素晴らしさに気づいてくる。

 

気づいたら16時間、レベルが20になってました。

 

まふぁクリアしてないので良くわかりませんが今のところはドラクエっぽい感じがしますし、ドラクエとしてかなり良いです。

今回は広大なマップをそれぞれに読み込みながら進みますが、最初は決まったルートしかいけないんじゃツマンネと思っていましたが、

船を取ったあたりから違う様になります。

これはドラクエだと思えると思います。

広大な世界のどこかの島の中にレアなモンスターがでるとか、ひっそりと隠されている宝箱を見つけにいくとかはドラクエですね。

 

メタルスライムが出た時の喜び感、倒せた時の嬉しさ。

久々に味わいました。

 

 

今回はグラフィックが凄すぎます。

プリレンダのムービーレベルのをリアルタイムでやってのけます。

なのでライティングとモーションが凄い。

ライティングはピクサー映画っぽい感じです。

CGに詳しければ詳しいほどびっくりすると思います。特に影の生成が素晴らしいです。

 

 

というわけでしてまだプレイ中ですがそこそこ面白いですよというブログでした。