ちょぼのひびおも

地方在住のちょぼの日々の思う事

ダメDやらかす

指示、命令する事がディレクターの仕事で

聞かない奴は聞かせる!

力でねじ伏せる!

仕事を回さない!!

 

そう思ってるDさんこんにちは。

 

そういう時代もあったということは認めます。

確かに文句言いつつもそうやって人は動いてくれますからね。

こちらは恐れに元ずく動かし方ですね。

 

 

でも時代はもう違うんです!!

 

グローバリズムってのは、広く対等にコミュニケーションを行うことですから恐怖に元ずくコミュニケーションは毛嫌いするでしょう。

そういう恐怖政治が好まれたのは100年くらい前です。

 

今はもっとオープンなのが好まれる時代ですよね。

 

 

その古いディレクター、やっちゃいました!

 

自分の仕事の指示の粗さを指摘され、会社内でブチギレ!

「あぁ!!!!おめえ喧嘩売ってんのか?!」

「おめえ読んでねえんだろ!!」

一人でいきり勃ち、

その人に拳を握りしめプルプルしてました。

殴り合いするかのいきおいでした。

 

どうも仕事を投げっぱなしでわからない事があったようですが、それを言われてキレたようです。

 

 

正直、自分の仕事の粗さから聞き返されてブチギレるやつどう思いますかね。

しかも殴ろうとするってどういう意識を持ってるんでしょうか。

 

考察すると、

やはりお前らはコマなんだから、

俺のいう事聞いてりゃいいんだよ!!という姿勢でしょうかね?

 

これでリーダーですから、資質を疑われるのは当然です。

 

なにが問題かというと、立場などを理解しておらず、また会社内でやってしまった事で彼の信頼性が極めて低いところになってしまったという事です。

 

恐怖による支配は一時期上手く言ったように見えるかもしれませんが、ポツリポツリと抜けていき最終的には良くないものをゴリ押しで製作して納品するということになります。

 

信頼を継続させていくには、

喧嘩するのはまあいいですが、

相手を尊重した喧嘩をして、

決して殴っていうことを聞かせようなどと思わないことですね。

 

あれはディレクターとして最も酷い態度だと思いました。