ちょぼのひびおも

地方在住のちょぼの日々の思う事

シカトするディレクター

うちのアートディレクターという名ばかりのディレクターは、自分の手下にのみ仕事を振り、対等もしくは格上の人間には自分から関わらない。

関わらないというか、

おそらく彼は関われないのだろう。

だから口のきき方も中学みたいだし、仕事のレベルもいっつも同じで進歩がない。新しくない。

 

重度のコミュニケーション障害で、自分でもそう言って自分から殻に閉じこもる。

この自分で性格悪いからとか自分からコミュ障だからって布石打つやつは、関わらない方いいよね。

 

そして手下は、アホなADのアホな指示に「ありがとうざいます!」という。

 

もう頭の中が洗脳されてて、まともな思考ができないんだな。

そのクソADは一回辞めての出戻りでインハウス型で独立してるくせに、業務委託のくせに、社員だと勘違いしている。

境界性人格障害とコミュ障で、

話すこともエロいことと凶悪なことという、

一般的には気分の悪くなる話題のみを話す。

 

声もキンキンしており、いかにもキレそうなキャラを形成している。激情型じゃなくサイコの方ですな。

 

そんでそのADが認めないやつは手下揃ってシカト。ひどい集団をつくってるもんだ。無能が無能集団を形成し、ひどい仕事を楽しそうにしている。

 

こんな最悪な人間でも結婚してるし娘もいるという。

毎日毎日、業務委託のくせに深夜まで仕事してて、隣の女に入れ込んでるから、それもほんとかどうかわからんけどね。

 

ちなみにそいつ女しか仲良くなれない。

もしくは女のような男。

男とは上から接さないといけないから男からは嫌われている。

 

なんでこのようなやつをリーダー格にしているのか疑問である。

 

地方はこれだから嫌だよねー。

東京で仕事したらそんなことないんだろうな。