ちょぼのひびおも

ちょぼの日々の思う事

2年経っても会社の人の名前が思い出せない

http://hrblog.basicinc.jp/entry/2016/12/22/192810

 

↑のブログ衝撃的でした。

 

まさに自分かと思いました。

 

「あのあれ、あのー、、、髪の毛の長いやつ、、、」

 

といって誰かが

 

「あー、グラディオラスね」

 

とか

 

「あの真ん中にあるあれ、あそこに行けなくて」

「メテオですか?」

 

とかなる。

 

この人のこと好きかなーと思った女性の名前も覚えられない時がある。

そういう時はお互いに覚えれないという現象が発生する。

そんな時俺たち合わないんだねという具合になる。

 

必要なものは覚えるでしょう、的な、

運命論的な立場にいて、

覚えてないということは必要ない、

みたいな感覚。

 

だから会議も、

自分がいる必要ない会議だったりすると眠くてしょうがない。

何いってるかもわからないし、口を挟もうともしないしこの人たちが何をしたくてこの時間を使ってるかが理解できない。

 

 

映画だと、好きな俳優は覚えるけど、監督の言わんとすることを感じ取り、監督名は覚えてない。

ただし、相当な数の映画は覚えられるけど、先に出た様に名前ではなく本筋で思い出す「あの主人公が何度も目が覚めて恋をするやつ」みたいな。もちろん監督なんて覚えないし興味ない。

 

自分が好きなのはエッセンスや本質、真髄、上品さであって、誰がどうしただのというのは全く興味がないのだ。

 

ADHDとかアスペルガーというコメントもあったけど、IQが高くメンサ会員で、誰よりも仕事ができている様で、社会的マナーも優れているとは思う。

仲良くなれる人は仲良くなるし、いろんな人とコミュニケーションとるし、店員さんとも気さくに仲良くなるし、あまり他人のことを分けて考えてない。

でも集団に対する見方は厳しくて特に今の会社は誰も信用してない。他人を分けて考えて、ごますりのご機嫌取りばかりでは私昼必要ないと感じるわけ。今の会社はリーダー格がチクったり集団で一人を追い込めたりとかする会社だからだけどね。

 

そんで細かい仕事の内容も大雑把に作ってそれでOKもらう。これが極めて早く、細々とした微修正とか文字校正なんて間違っててもいいだろ的な感じ。

そこは重要じゃないよねと。

重要なのはこの訴求だよね?的な。

文字とか名前とかはごますり野郎が得意な分野でだから営業のやつらが覚えればいいと思っている。

 

その営業の部分を俺らクリエイターに押し付けんじゃねーって思うから、クリエイターは訴求と斬新さとか時風にあるやつとかブレイクスルーのやつを狙えばいいだろうと思う。

 

役割分担でみるというか。

 

こういう人いますかね?