ちょぼのひびおも

地方在住のちょぼの日々の思う事

日本人の教育に必要なこと

先日グアムに行ってきまして、色々と現地の人の行動を見て思いやりや優しさを感じまして、

やはり人と人とのつながりというか、声の掛け合いというか、そういうの大事だと思いましたね。

 

帰ってきて思うの、

なんなの電車の椅子でガニ股で膝が当たっても知らんぷりするバカ。

 

海外との日本人の教育の質の低さを極端に感じました。

 

 

その1、挨拶

海外では大体誰にでもサンキューだのモーニングだのという。観光客だからではない。現地人を見て思うのである。

圧倒的に日本人少ない。店でありがとうとかご馳走さまとかいう人少ないよね?

異常です。挨拶の重要性を教育してください。

 

 

その2、お互いに譲り合う心

道ですれ違う際、片方は道の端にズレ、もう片方もズレることで心のやりとりができる。

しかし東京の日本人はバカばかりで、相手が避けたら勝ちみたいな感じで避けない。ぶつかる。バカ!迷惑人間!

椅子で自分の膝当たったら少し小さくしろ。

これを教育してください。

 

 

その3、ご飯ものの量をもっと多くしろ

グアムと日本の物価はほとんど同じ。でも料理の量は圧倒的にグアムに軍配。

せせこましいというか、日本人のセコさが目立つ。残すくらい多くしろ。

たくさん食べて満足できる経験を提供した方がいい。

その金じゃない「経験」に重きをおく教育をしてください。

 

 

その4、便利なだけで人に冷たいシステムは作るな

便利さは正直不要です。

人と人との交流が生まれないシステムなんか不必要。冷たくて異常な文化を形成している。

コミュニケーションの重要性を教育してください。

 

 

その5、音楽をたくさん使おう

グアムではいたるところに音が鳴っている。

ビーチでも誰かが音楽を鳴らしている。バスの中でも鳴っている。

日本の地下鉄不気味なんだけど。

無音で。

 

 

ですかね。

とりあえず日本は何か過去に大事なものを忘れてきたと思いますね。

まずその忘れたものを取り返してから、出世とか仕事とかに精を出した方がいいです。

特に東京ー!

 

 

--

 

追記

日本人の異常性に関して調べたらやはり自分以外の人も感じているようです。

確かに、国外では考えられない行動が多発しており、それが当たり前だと思っている。

その辺が異常なのです。

おそらく優しくしたい瞬間はあるんだろうけど、それを我慢する特殊な国民性があるのかもしれません。

しかし、下記を読む限りでは、

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

 

ヨーロッパの方でも似たようなことを一度経験したとのこと。

 

ヨーロッパでは17世紀に「公共性」が、18世紀に「市民的公共性」が形成されたとJ・ハーバーマスは述べています。所属する身分・団体の違いを超えて意見を述べ合い、しかもそれが敵対関係とならない人間関係がこの時代において形成されました。

 

いまだに、日本は諸外国より半世紀遅れていると言われてますが、(あらゆる面で)

人間性や公共性に関しては、1世紀以上遅れているのかもしれませんね。

多分誰もが感じていると思います。

誰もが感じているのに変われないのです。未熟すぎて!

 

島国だからだとか、そんなことを言い訳にするのは、

大人になった人間が、子供の頃にママが僕のおもちゃを取り上げたから、こんなにひねくれた人間になったんだというようなものです。

 

今すぐ、自分で学び、実行していき、公共性を身につける必要があります。

特に東京!

俺は馬のような人です!

馬と会社って似てる。

 

 

馬は人を見るという。

 


乗ってる人がしょーもない人だと、具合悪くなったり、乗っていないかのように振舞ったりするのだそうだ。

 

 

もう3年も、ぐうたらリーダーの下で働いてきて、
くだらねえ指示に従ってきたのがすごい嫌でたまらない。

 

 

馬の順位制:騎乗後馬が顔を服にこすりつけてくるのをかわいいと思っている人へ
http://www.geocities.co.jp/Outdoors/6952/time_2005_0103.html

 

順位が自分より 下だと思った相手に対しては言うことを聞こうとしないし、気安く目の前に近づいて 馬体に触ろうとしてきたら「順位の低いやつが気安く近づくな!」というように威嚇 したり噛み付いたり蹴ったりしようとして攻撃しようとしてくることもけっこうある 生き物です。

これをみると俺は馬だなと思うのですよ。

 

f:id:insight3939:20180111104342p:plain

 

 

 

 

 

そして、似たような鹿の生態。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1089182815

 

f:id:insight3939:20180111104357p:plain

繁殖期を迎えたオスは非常に危険で、他のオスを徹底的に攻撃するので牛や羊のように群れで飼うことができません。

俺は「鹿」でもあるなぁと思うのです。集団行動が苦手。

 

つまり、
俺は、馬+鹿が合わさったような人間だと思うんですね!!

 

俺は社畜にはならねえ!!!

 

馬とか鹿のように、凛々しく生きる!

 



ベッドのクッション性能

ベッドのコイルが体に当たるのが分かると、

心臓の鼓動が骨にダメージを与えて

眠りづらくなる>徐々にダメージがたまり>>左の肋が痛くなる

 

バネが分かるようになったら捨てるか、マットレスをしこう

今すぐ辞めた方がいい会社の特徴15

2018年あけましておめでとうございます。

 

皆様方の健康とますますの発展を心よりお祈り申し上げます。

 

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

さて、2018年一番最初の投稿ですが、

去年中に投稿しておこうと思ってたのですが伸びまして、年を開けてしまいました。

内容的に新年感がないのですが、いまも悩んでる人がいるかもしれませんのでその人のために書きますね^_^

 

学校とか、店をたたむとかは結構名残惜しいというか、たくさんムカつくことも楽しいこともあって、ああいい時間だったなと思えると思います。

 

 

でも辞めたり、閉店して、ほんとよかったと思う人とか会社とかは、やっぱ相当に負担があったんだと思うんですね。

 

 

そこで「こんな会社はさっさとやめろ」リストを書きます。

石の上にの三年っていうけどそう言う会社は三年いるともうボロボロになる。

今年のクソは今年のうちにと言うので、

来年はもういいことを書きたい。

(2017年中に投稿しようと思ってました)

 

 

それではこんな会社はさっさとやめるべき15の特徴!!

 

1、入社した瞬間に他人の悪口を聞かされる

入社間もない人間に辞めた人のこととかあの人は要注意とか悪口を聞く。社員は底辺(人の悪い部分)で繋がっていて向上心が見られない。どうしたら長く会社にいれるかでものを考えている。🤫

 

 

2、仕事以外の細かいルールが多い

本業以外の細かいルールは、コミュニケーションを取らず、イレギュラーで対応できない堅物の(考えられない)社員ばかりという意味になる。社員の裁量がなく歯車化している。😩

 

 

3、アリもしない仕事をでっち上げる、またはある仕事をないという

騙して仕事をさせるクセが常態化して、すでに嘘をつく罪悪感が麻痺(重症という意味)しているので、意味のない仕事が発生して非効率化を招き長時間労働へ向かう。疑ってかかると干してくる。😈

 

 

4、監査役以外にも、社外スタッフが役職についている

辞める人員が多く、社内スタッフが育たないことを示している。そもそもこのような会社は少ないが、もし会社外のスタッフ(例えばグループ会社の役員が自社の部長などを兼任してる場合)がいる場合、そこのポジションがなくなるので成長できない。😵

 

 

5、裁量がなく権限移譲がなされない

裁量とは自分で判断できることです。常に上司が判断をしないとぶちぎれるような雰囲気で、部下の判断で動けない。社員が経験ができず全く育たない。上司も部下の成長が見えないので上司も無能な場合が多い。このような会社では裁量を持たない人が正しくなる。(自分でやろうとする人は煙たがれる)😓

 

 

6、社内が異常に静か、社員同士の飲み会や遊びが少ない

コミュニケーション不足でお互いを信じれない。プライベートには一切関わらない雰囲気は人間不信を引き起こす。労働者は社会的な欲求もあるので、会社で形成される人間関係も大事にしたい。😱

 

 

7、タバコを吸う人がたむろっている

タバコなんてのは一人で吸いたいときに吸えばいいのに、誰かが行くとき自動的に誰かも行くような会社は、癒着体質であり、派閥を強化する。🚬

 

 

8、洗脳体質がある

部下が疑問に思ったとき、ちゃんと話し合いをしないで「上司にも相談してるんで」といい虎の皮をかぶる人がいる場合、洗脳だと思って良い。

また部署全員に通達せず、個別にミッションを伝える場合、これも洗脳体質である。

洗脳体質のところにいると人間不信に陥る。

洗脳者以外の才能あるものを認めない派閥になっているのでレベルは低いです。🤪

 

 

9、長時間労働なのに残業代が出ない

デザイン業界でそれが当たり前という認識があるのは、ちょっとNG。

そういう会社は工数見ないで請求書を作るので、値段感を掴めていない=レベルが低い。

長時間働いているならその分の値段になってしかるべきだし、それが社員を増やす原動力になるがその考え方がない。

つまり評価が外部でなく内部の長時間労働のみになっている。どれだけ犠牲したかが貢献ポイントとなる。😂

 

 

10、学習の機会がない

常に変化して行くのが人であり会社であるため、勉強会がない、または一部の人間のみしれればいいというような風通しの悪い血流の悪い会社は、変動が起こらず鬱血した社員ばかりとなる。鬱血は人体だとエコノミークラス症候群のように死をもたらす...😭

 

 

11、秘密主義

スタッフをccに入れないなど、何が起こっているかわからない。会社の何もわからない。さっぱり協同の感じがしない。

それぞれに都合いいことを言ってる可能性があり非常に厄介。それぞれが悪い意味で分離しており冷たく異常。☃️

 

 

12、仲間はずれを作る

派閥と似てるけど、チャットなどを導入してると、誰かだけを外して別の部屋を作る人がいる。そういう行為を誰か一人でもし始めると、イジメが常態化してる会社だと認識されるので、全員がそのバイブス(エネルギー)になってしまう。そのような会社では仲間はずれを作らない行為が逆に問題児扱いされる。😤

 

 

13、40代と20代の間の層が少ない

30〜40歳の層がいないか少ない場合は、社員が育たないことを示す。

20代は転職経験がないのと実力が乏しいのでよくわからず働いているが、30代後半までに会社の実情がわかり見切りをつけられて辞める。🤔

 

14、チャレンジしない

保守的。保守的なのがいい会社もあると思いますが、基本変化するのが社会だし人だし会社なので、常に前例に習えの姿勢が見える場合は、既得権益ばかりが優先される。変化を起こそうとする人間が悪者扱いされる。😫

 

 

15、暴言や暴力、傷害事件が黙認される

これ完璧に犯罪を隠蔽する体質ですのでNGです。大きな声で威圧してくる人がいる場合もNGでしょう。即辞めるべき。😣

 

 

 

 

👊石の上にも三年は通じるか👊

なんでも3年くらいやってれば仕事覚えて楽しくなると言われてるけど、これらの特徴が見える会社は、居ることが害悪なので、さっさと離れた方が身のためではある。

そうでないと体調が悪くなります。

やめて行った人が体調が戻るまで半年かかります。

しかし、こういったお化け屋敷がどんな風になってるかを知る良い機会でもあるので1年くらいはいてもいいかもしれない。

 

禁煙のススメ

筆者は扁桃腺炎の激痛のあとタバコを吸わなくなりました。

 

喉で水を飲めないレベルに痛くなるまえに、

なんか喉痛いなーという時期があったわけで、

その時にタバコ吸ってわけ。

 

元々3本くらいしか吸わなかったからかもしれませんが、タバコを吸うと、精神面だったり、内分泌系がざわついたり、クラクラしたり、その上で喉も痛くなるってのがわかりやすかったってのもありますね。

 

20歳から15年くらい吸って

何度かやめようと思いチャレンジしてきたけど

どこか吸いたい気持ちってあった。

 

その時に吸って、やめれなかったわけで。

 

それが扁桃炎のあとは、

調子いいと思って吸っても、吸わなくていいなと思えるというか。

 

辞める意思が強いか弱いかじゃあなさそうなんだよね。

 

 

なんかタバコを吸い続けた結果を知ったというか、そういう感じがして、もういいんだ。

 

ニコレットとかは、吸いたいのを我慢というか、その欲求を散乱させる感じだけど、

扁桃炎とかになると、

もういいわーってなるんだな。

 

 

 

だからニコレットとか使わなきゃいけない時は、もう吸っちゃっていいんじゃないかなと思ったりもする。

 

 

辞めることと、

やりたいことを我慢するってのとは

違うんじゃないかと思うし。

 

 

やり続けてその結果にどうなったっていう、そこまで出来たら人って満足するんじゃないかと。

 

そうすると満足してやめれるんじゃないかと。

 

 

ちなみに禁煙すると、

禁煙するとというか、

タバコを吸わなくなると、

だんだんと心肺機能が復活して、

1ヶ月くらいすると寝汗が半端なく出て、

それでデトックスになるようです。

 

タバコ吸い始めの時も寝汗出るタイミングあるから、これがきて戻ってくんだと思う。

 

タバコを吸わなくなる事で、

スゴイ自信になるし、

タバコを吸いたいと思う気持ちも理解できつつ、タバコを吸わない方がいいという知識も理解しつつで、とてもマインドフルに行動できる感じです。

 

 

タバコスペースを見つけたり、タバコ吸ってる人を見て、自動的にタバコを吸う、吸わなきゃという焦りも無くなって非常にいい。

 

路上喫煙してる人も、前は違反者だ!と思っていたのが、だんだん見方が変わって、そんなに吸いたいんだなという見方に変わってくる。

 

 

吸ってない人がいいとも、

吸ってる人がいいとも思わないし、

辞めた人すごいとも、辞められない人をダサいとも思わないけど、

でもやめにくいと言われるものを辞めるってのは自分を成長させると思います。

 

 

 

 

退職までの道のり2

今日が最終出社日でした。

 

 

1週間も前に作った引き継ぎ資料。

それを直属の上司にメールで送り、後任を決めてくれと言ってたのを覚えているだろうか。

 

 

そして今日が改めて最終日。

 

 

引き継ぎの件はどうなったの?と常務やら開発やらに言われる。

 

この前の資料を見せると、、、

「ん!?、、、、こういうの作ってるんだ?だったらこれ共有しといて」

という。

 

 

ナンダこれ!!

 

 

なんだこれちょっと!

 

 

直属の上司は、

一体何をしてんじゃ?!

 

 

何を考えている?!

 

 

結局、この直属の上司が嘘をついているのか、

常務と開発が嘘をついているのかわからんが、

とりあえず全員に共有しといた。

 

 

何この上司。

 

 

未だに後任の一人も決められない。

さらに嘘をつく。

 

なんと説明するつもりなんだよ、

あいつ辞める時引き継ぎの資料も作らねえで辞めてったんだよ、とでもまたデタラメを作るのか?それで体裁を保つのか。

 

まぁマッチポンプ人間は、誰かを悪者にして、その解決策を自分がやって地位を確保するというのはよくあるもんだ。

 

 

そして、

部長、責任者、誰も挨拶も何もない。

 

3年働いてんだよ?

 

一言も挨拶ないって、

これ、

これさぁ、、、

黒だよね?

 

やっぱりワザとシカトとか仕事やらないとかやってたわけか。

 

まぁ、今日で終わりだからいいんだけどさ。

 

なんなのこの会社!って感じ。

 

 

求人にも40人しかいないのを他の会社の人間合わせて、50人と詐称してるんだし、残業時間も100時間とかだろうし。

 

 

最初こそ政治だ政治だっていうことでヤクザ的かもと思ったけど、今はタヌキの化かし合いみたいなレベルだってのがわかったし。

 

 

とにかく、ゾンビ🧟‍♀️みたいな人間らと、異世界の人間みたいなのと、今日で最後というので、やりきった感半端ない。

派閥好きなやつばかりで、自分らの部下が他の部署の人間と話してるとヤキモチを焼くリーダーばかり。常に自分の地位が脅かされるとビクビクして、あからさまにシカトとか仕事やらないとかさー、チャットに入れないでこそこそ仕事始めたりだとかさ。

もーーーーーーまじで小学校より低レベルだった。

 

よくここで3年続いたもんだ。

 

よくやったわ。

 

 

とりあえず祝杯。

 

 

マジでなんとも思ってない。

次の職場まで残り1ヶ月の有給分ちゃんと出るんだろうね。

マジで信用ならねえからな。

 

 

 

 

 

朝礼とか大事かも

f:id:insight3939:20171227214219p:plain

うちの会社は朝礼もなければ飲み会も、社員旅行も何もないです。

 

情報が何も降りてこない。

 

 

まず情報が断絶しててどこで何やってるかさっぱりわからない。

 

40人くらいの会社でw。

 

チャットとか導入してるけど、もともとコミュニケーション活発でないから、秘密裏に動いてるだけの会社に成り下がってるな。

 

上が断絶だから下も断絶。

 

秘密裏に動いてることの何がいけないかというと、

知らないやつが悔しい思いをするのですよ。

 

知ってるやつだけ気分いいという。

 

それでいいと思う人もいると思うんですが、

悔しい思いをすると普通「もういいわ」となりますよね。

 

会社なので、そうも言ってられない。

そうすると、心理学的には認知的不協和が起こる。

 

すると会社の業態に興味を持たないようになる。

知ってるやつからしたら、なんで俺らのやってることに興味ないわけ?と一方的に思いますけど、人としての嫉妬とか、そういう心理を知らない人たちはリーダーをすべきじゃないですよね。

 

やってるのは人間だから。そんな機械みたいなことはできません。

 

こういうことを繰り返し、次第に分離して行き、

最終的にオペレーターと提案者の2分割になる。

分離の末期症状ですね。

 

 

こうやって、社員全体に情報が行き渡らない風通しの悪い会社ってあるんですね。

当初は朝礼ないなんて楽〜とか思ってましたが、

今となっては、社内報など、社員全員に対する情報の共有って、

あってもいいかなと思います。

f:id:insight3939:20171227215103p:plain

 

 

おそらく、会社の人間の、プライベートな面も分離してるとおもいますね。

会社の業績は、社長の家庭環境というくらいに密接ですのでね。

 

奥さんとうまくいってないんだろうなって感じがします。

 

辞めるんで別にいいんですけど、

辞めるからこそ、改めて、冷静になって、

なぜこんなにもいづらい会社になっているのかを心理学的に見るとそう解釈できるかなって感じです。

 

とにかく一部の人間だけしか活躍できないようなシステムになっている。

しかも活躍するのが有能な人でなく「ただ長くいるから」というだけでそうなっているのが、才能ある人からしたら嫌なんでしょうね。

 

 

 

前のブログにも書きましたが、

上司もエリート気取りで、

何やっても無駄と思って現場を変えていこうという気位がないのも影響して

複合的に、分離の道を歩んでいる感じがしますね〜。

 

分離が進んだらどうなると思いますか?

 

心理学的には最終的には死です。

関係性が破綻することになります。

夫婦だったら離婚です。

 

 

そこから学べればいいんですけどね、まぁ無理でしょう。