読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょぼのひびおも

ウェブデザイナーであるちょぼの日々の思う事

ウザい新人ディレクター

その人は20代の頃はスポーツのプロで、30になってからこりゃダメだと思ったんでしょう働き出し、前は派遣のコールセンターにいたらしい。

体は細く髪型はプロレスラーのようなツーブロック。正直バカ。声は軽め。薄い。

作る企画書は内容が浅く、なんも考えてないレベル。

電話応対もコールセンターやってきたという割になってない。

だから経歴詐称なんだろう。

 

そいつが、

昨日入ってきたばかりの女性派遣社員

当日から電話でろという。

 

相手が知らないからと言って2コール以内に出てというのは何事か。

 

そのディレクターは何度注意されてもイヤホンをして仕事をしている。仕事ができないくせして仕事できるフリだけはうまい。

自分は客先との折衝で声が震えるくせに、人にだけは言える。

 

こういう人間を採用してる人事がどうしようもない。最初の3ヶ月でわかるでしょうに。

 

申し訳ございませんと申し訳ありませんの違いは、、、

ズバリ、

申し訳ございませんだと、ビジネスライクに言える。

 

申し訳ありませんだと、若干罪悪感を感じる。相手にひれ伏す感じがする。

 

申し訳ないです、申し訳ありません、その印象と

申し訳ございませんという時の印象は、

なんだかございませんなんていう丁寧すぎる言葉は逆に慇懃無礼であって距離感が極端に遠い。

 

申し訳ありませんだと身近な感じがするけど謝られてる気がする。

 

でも申し訳ございませんだと、「こういう状況なんですけど了承してね」的に感じる。

 

だからこそいう方も気楽に言えるのではないだろうか。距離感を無視し、身近な人から一気に他人のクレーマーみたいな距離に置くのが

「ありません」「ございません」の違いでしょうかね。

2年経っても会社の人の名前が思い出せない

http://hrblog.basicinc.jp/entry/2016/12/22/192810

 

↑のブログ衝撃的でした。

 

まさに自分かと思いました。

 

「あのあれ、あのー、、、髪の毛の長いやつ、、、」

 

といって誰かが

 

「あー、グラディオラスね」

 

とか

 

「あの真ん中にあるあれ、あそこに行けなくて」

「メテオですか?」

 

とかなる。

 

この人のこと好きかなーと思った女性の名前も覚えられない時がある。

そういう時はお互いに覚えれないという現象が発生する。

そんな時俺たち合わないんだねという具合になる。

 

必要なものは覚えるでしょう、的な、

運命論的な立場にいて、

覚えてないということは必要ない、

みたいな感覚。

 

だから会議も、

自分がいる必要ない会議だったりすると眠くてしょうがない。

何いってるかもわからないし、口を挟もうともしないしこの人たちが何をしたくてこの時間を使ってるかが理解できない。

 

 

映画だと、好きな俳優は覚えるけど、監督の言わんとすることを感じ取り、監督名は覚えてない。

ただし、相当な数の映画は覚えられるけど、先に出た様に名前ではなく本筋で思い出す「あの主人公が何度も目が覚めて恋をするやつ」みたいな。もちろん監督なんて覚えないし興味ない。

 

自分が好きなのはエッセンスや本質、真髄、上品さであって、誰がどうしただのというのは全く興味がないのだ。

 

ADHDとかアスペルガーというコメントもあったけど、IQが高くメンサ会員で、誰よりも仕事ができている様で、社会的マナーも優れているとは思う。

仲良くなれる人は仲良くなるし、いろんな人とコミュニケーションとるし、店員さんとも気さくに仲良くなるし、あまり他人のことを分けて考えてない。

でも集団に対する見方は厳しくて特に今の会社は誰も信用してない。他人を分けて考えて、ごますりのご機嫌取りばかりでは私昼必要ないと感じるわけ。今の会社はリーダー格がチクったり集団で一人を追い込めたりとかする会社だからだけどね。

 

そんで細かい仕事の内容も大雑把に作ってそれでOKもらう。これが極めて早く、細々とした微修正とか文字校正なんて間違っててもいいだろ的な感じ。

そこは重要じゃないよねと。

重要なのはこの訴求だよね?的な。

文字とか名前とかはごますり野郎が得意な分野でだから営業のやつらが覚えればいいと思っている。

 

その営業の部分を俺らクリエイターに押し付けんじゃねーって思うから、クリエイターは訴求と斬新さとか時風にあるやつとかブレイクスルーのやつを狙えばいいだろうと思う。

 

役割分担でみるというか。

 

こういう人いますかね?

 

 

うざいディレクター

製作陣のスケジュール全く無視で、制作側の心理を全然無視して

暗く対応していると

「元気出していこう!」と言ってくる。。。

 

いちいちうるさいしこっちの状況もあるしおめえの仕事だけどやってるわけじゃないし、毎回毎回ボケツッコミみたいな話しか「できない」ディレクターうざいだけですよね。

 

まず自分が元気に振る舞うと周りは大人しくなるの当然だろって思う。おめえの元気さを強調しなけりゃならないこっちのことを理解しろともうねバカディれくた。

ダメウェブディレクターの見極め10選(+α)

ダメディレクターと一緒に仕事すると、仕事がうまく流れないばかりかやる気を削がれるし鬱になるしムカつくしなんのいいところも感じませんが、それはどんな人だろう。

 

1、自分だけの専門用語を使う

ウェブデザインでワイヤーフレームなどを書いてもらうと思うけど、世界共通用語でなく自分だけの用語を使い知った気になっている。

例)ヒーローエリアでなく→mv(メインビジュアル)

 

2、デザイナーに状況を伝えないで後から指摘する

デザイナーは目隠しした状態でデザインしなければならず、出したものに対しダメ出しする

 

3、構成書を描きたがらない

責任逃れなのか自分のクリエイティブを否定されるのが嫌なのか。

 

4、制作物の内容をクライアントと先にすり合わせない

怖くて(((;゚Д゚)))ガクブルしてるのでしわ寄せがデザイナーやコーダーにくる。後出しジャンケンになる。

 

5、デザイナーを敵だと思っている

お客さんの味方でデザイナーはエネミーだと思い、デザイナーの提案を否定。

 

6、ありきたりの解決方法で落とし込もうとする

斬新さがなく既存のデザインに詰め込もうとする。デザイナーの新しいデザインを否定。クリエイティブ全体がレベルが低くなる。

例)ファーストビューに入らなければダメだ!!といって全部入れようとするが、多くは古いデザインになってしまう。

 

7、細かすぎる

指摘しなくてもいいような本筋を離れたところを指摘し工数を加算させる。

 

8、ズルズルと引っ張る

同じ案件で何度もなんども修正を加えて、手離れが悪い仕事にする。デザイナー疲弊。

 

9、クライアントに見せる前に自分で判断する

そんなに優秀じゃないディレクターは怖くて(((;゚Д゚)))ガクブルなので、自分の判断で良し悪しを決める。そういう場合クライアントに見せると、デザイナーが最初に提示したものが良い場合が多い。

 

10、製作陣のせいにする

自分のディレクションが悪いのに、やる気を失って品質の悪いものが出ても、製作陣のせいにする。それがディレクションの悪さへの沈黙の反抗だと受け取れない。気づけない。

 

--追記--

11、自分のところに情報を保持できず垂れ流し

お客のさみだれの要望を逐一制作に伝えるため、情報が煩雑化。全くディレクションの意味をわかってない。製作陣はまとめられていない要求の一つずつを検証して仕事に取り掛からなければならずディレクターがいない方がいいレベル。

 

 

 

ちょぼが思うダメディレクター10選でした(`_´)ゞ

こんな風にはなりたくないですね^_^

KHGでNCKな人たち

過保護で粘着なディレクターちょっと重いんです。

なんでも知らなきゃならないみたいな、性格?っていうのかな?

そういう人はすぐに感情的になり、仕事とプライベートを近藤くんだし、なんでも報告させたがる。

 

他人を信頼するってのが欠落というか、信頼されてること=粘着とか全部報告とかなんだと思ってるんだと思う。

 

そのうち恋人だの家での過ごし方まで監視されるようで怖い。

 

日本人って子供部屋がなくて中学くらいまで親とべったりでしょう?

アメリカは3歳になったら子供部屋で一人で寝るらしいから、そうとうの粘着気質である。。

 

そんでもって親子関係がべったりだから人間関係の適切な距離感やコミュニケーションが下手で、べったりかもしくは極端に関わらないかのどっちかになっている感じがする。

 

それを仕事でやられたら重いし。

 

相手にNOを聞き入れないディレクターとか

立場利用してゴリ押しとか、どうなの?

フォトショのアセット書き出しをして欲しい

web

コーダーさん?デザイナーさん?かわからないけど、

フォトショップCC2015から出てきたアセット書き出しを使って余計な余白をつけない書き出しをして欲しい。

 

コーダーさんは画像をDIVに対してセンターとかもしくはcoverでいいかと思う。

そうしないと、書き出しのスライス作成だけで何分もかかってしまうし、画像に余白ありでコーディングしてるから、更新の際に他人がやると画像だけで済まなくなる。

 

っていうか吹き出しくらいはコーディングでやって欲しいよ。旧世代ブラウザ対応するようなサイトじゃないんだから。

 

今後のレティーナ対応なども考えると今時画像だけでコーディングはないね。しかもレティーナ対応してない100パー書き出しとかもありえない。

 

コーダーさんはエンドユーザーに一番近いところにいるからコーダーさんの技術によってユーザーさんの満足度は変わるよね。