ちょぼのひびおも

地方在住のちょぼの日々の思う事

カオスチャイルド Chaos;child クリア1回目

カオスチャイルドの体験版をしてから、

探偵ものかな?と思って気になっていた。

 

簡単なあらすじ

 

学園モノの新聞部という緩い探偵が奇妙な連続殺人事件に巻き込まれる、、

f:id:insight3939:20180212092924j:image

 そんな高校生?たちが大事件を解決する物だと思っていた。

ほんわかとしたエッチ?お色気?シーンもあり。

f:id:insight3939:20180212093004j:image

 

謎の遺留物と連続殺人犯の目的は!?

的な。

 

 

、、、ところが違っていた。

 

全く想像してなかった展開だった。

想定外すぎてわけがわからなかった。

 

 

 

 

【注意】

 

ここで、ちょっとでも興味ある人は、これ以上先を読まない方がいいです。

 

このゲームは非常に面白いですが、ネタバレすると全く面白くない作品になってしまうため、自分でやった方がいいです。

 

自分も体験版をやって興味が出て買ったので、先にエンディングとか先のことを知ってしまうと、発見の喜びや新しい知識に接する体験がなくなってしまいます。

 

できるだけネタバレしないようなレビューを書いてますが、

本当に興味出た人は読まないでね!

 

 【注意】

 

 個人的な感想

 

 

そもそも、カオスヘッドとかをやってない人間なので、

純粋に猟奇殺人を解決する探偵ものだと思っていただけに

 

f:id:insight3939:20180212092633j:image

こんなのが出てきてびっくりした。

 

なんだちみは?って感じ。

 

その独特の形状の、チャームともタイピンとも言えるような美しいフォルムに、デザイナーとして釘ずけにされた。

 

f:id:insight3939:20180212092800j:image

このデザイン。これが剣(ディソード)、だそうだ。

 

chaoschild.jp

公式サイトを初めて見たが、ディソードの紹介がされてあった。

 

、、、

 

 なので最初の方の探偵パートと中盤以降のパートは違うゲームっぽいし、後半のエバ最終話的なところも、かなり解釈が別れそうな雰囲気のゲームになって居る。

 

 

アドベンチャゲームでも戦闘シーンはなぜか緊迫感があり、よかった。

f:id:insight3939:20180212093252j:image

独特の刹那を描く表現が素敵で手に汗握るものであった。

 

 分岐があるらしい

んでこのゲームは分岐があるようで、

でもどこで分岐が起こるのかさっぱりわからない。

 

(まだ攻略サイトなどは見てない)

 

妄想のところがあるけどそのおかげでパンツを見れたりはするのかもしれないが

f:id:insight3939:20180212093432j:image

 エンディングに影響するとは思えない。

f:id:insight3939:20180212093457j:image

 

それに長い。

クリアするのに2週間もかかっていた。

1/31のPS4のセールで購入し、

2/12にクリア。

毎日少しずつだけど、小説を読んでるように長い。なので携帯ゲーム機でできればそっちの方がいいかもしれない。

 

でも定価8000円!!もするのだからそのくらいのボリュームはあるのかもしれない。PS vita版は若干安い。

スイッチ版があったらスイッチ版を買ってたなーと思う。

それくらい、小説を読むような感じに近い。サウンドノベル的な。

 

またこちらのADVゲームがアニメがあるそうだ。

TOKYOMXにて2017/1/11より。

chaoschildanime.com

 

イムリーなので見てみようと思う。

 、、、って今は2018年の2月なので見れない。。。

発売が2015年だったらしいから、そりゃそうだよ。

 

 

猟奇殺人物は残虐性を前面に出しており、

ダンガンロンパは人を信頼できないような騙し騙しの雰囲気が自分と合わなくてできなかったが、

カオスチャイルドは絵もコミカルでまぁまぁ楽しめた。感涙したところもあり、でも後半は流してた感じがする。

 

 

どうしてもビジュアルで見たいって人以外は小説でいいかな。

 

でもあれか、ゲームだからマルチエンディングがあるのかね?

f:id:insight3939:20180212094431j:image

左上に「OVER SKY END」とあるので、他にもあるんだろう。

 

あと何十時間あるのか、考えるだけでゾッとする、、、!

 

そんなゲームでした。

 

 

いまだに解決されない謎

・回転DEADの壁からの映像はなんだったのか。あれは渡部の念写?だったのか。

・トン、トントン、トンのあのノックは、なんだったのか。こっちみんなで入ってきたのは尾上だったのか、理子だったのか。あれが委員会のことだったのか。

・来栖のスキルはなんなのか。6年ぶりに使うっていってたけど6年前は使ってたのか。

・香月は能力者なのか。

・カフェで一人きりになるような状況は、誰がやったのか。

・来栖はあのシールを見てもなんともなかったのか。

 

などなど

 

(自分用)アマゾンのカオスチャイルド検索結果です。

http://amzn.to/2CdQEaU

 

chaoschild.jp

FF15PEでもするかな〜

 

 

追記

 

攻略サイトによると分岐があるらしく、それで新しいシナリオをやったらものすごいボリュームだった。これは定価8000円を言うだけのことはあっるかも。

 

アンドロイド版がお安い価格で売ってるのでこれから始める人はアンドロイド版(とiOS版)の方がいいかも。小説っぽくなるので。

play.google.com

退職までのみちのり〜本日最終日〜

今日は本当は保険証を返しに行かなきゃならないのでした。

 

ですので、最後にお菓子でも渡そうと高いものを買っていました。

礼儀だと思ったからです。

 

ですが、1/31まで社員なのに、1/22の段階でサイボウズ削除、メールアドレス削除をしていたためこりゃダメだなと思いました。

(もし訪問して、部外者が侵入などと言われたらたまったもんじゃありません。)

 

言ってることとやってることが違う。

 

私は誠実でありたいです。

ですが、非礼に対して、礼儀を尽くすのは、愚行だと思います。

いじめっ子が、ずっといじめをするようなものです。

こんな状況を知っているのに、お菓子なんて配ったら愚か者ですよ。

 

 

会社だからこそ、その辺はしっかりして欲しかったわけです。

 

 

そしてやはり体調が芳しくない。

この会社に初めて出社する時も腹痛めまい怠いで、頑張って行きましたが、

もう今日で最終日、、、というか有給中ですので、行く必要ないのです。

それに明日からは新しい会社ですから、体調を悪くしたくないのです。

 

 

ということで体調が良くないために訪問は控えると電話しました。

 

 

するとどうでしょう、

「1月中の有給申請をしてないから、してもらわないと」

「引き継ぎの件で聞きたいことがある」

ということです。😓

 

はぁ!?とおもいました。

今日は1/31ですよ?

それ、わかった段階で教えるのが普通でしょう?

 

そもそも、こちらは退職届を出して、12/28が最終出社日だと社長にも言ってるのだから、有給消化だとわかってるでしょう?

 

事務員なにしてるんでしょうか。

本当に何もできない会社なのでしょうか。

 

 

 

この会社の人間は、最終出社日が決まった後も、そのまま納品すればいいものを余計なところを修正しだして、喧嘩ふっかけるような仕事のやり方をして、

在籍最終日も、有給申請を出してないなどとほざく。

 

 

こんな恩着せがましい、失礼な人間いますかね。

気持ちよく送り出せない組織なんだなと思いました。

ネチネチと手離れの悪い仕事ばっかりやってる人間たちでしたからね。

 

この会社は、上層部と呼ばれる人間たちが、揃いに揃って常識的な行動が取れないんだなと思いました。ダメな方の非常識な人たちです。

 

思いやるとか、気を配るとか、慮るとか、そういった人間が身につけていく品性の部分が欠落しているのではないでしょうかね。

 

そして自分は勝ったと思ってるんでしょう。

政治で勝ったと。

 

 

勝ったと思わせておきますよ。

ええどうぞ、好きに思っててください。

俺は負けたと思ってていいです。

 

負けた俺は、その会社より待遇が100万円近くいい会社にいくわけですから。

負けるが勝ちです。

 

 

今日で本当に最終なので、せいせいしました。

塩でもまいて寝ましょう!

 

 

PS4とニンテンドースイッチをプレイして見て感想。

スイッチを購入して1ヶ月。

その間、ゼルダとマリオオデッセイをした。

PS4は全く起動しなかった。

 

 

そして昨日、PS4を起動した。

 

起動の違い

PS4の最初の印象

「・・・遅い!」

 

PS4は起動に十数秒かかっている。

そしてUIが使いづらいしわかりづらいし、なんか暗い。

ホワーン、、とかのBGがなっていて水っぽいのとかあるけど、PS4現役のころから「なんか暗いよなー」と思っていた。

 

かたやスイッチは3秒。スリープから目覚める感じ。

音がポロンとかピコッとか、ハッピーな感じがする。

任天堂な感じがする。ファミコンの感じがする。

 

遅いのが当たり前だと思ってた頃と、スイッチの3秒起動に慣れた後の感じは結構でかかった。

 

グラフィックの違い

PS4は流石にグラフィック強いとおもった。

ラチェット&クランクがDLできたので、やってみてびっくり。

f:id:insight3939:20180131081515j:plain

ほぼ映画と思えるような綺麗なものだった。

f:id:insight3939:20180131081534j:plain

しかし逆に、どれが敵でどれが背景なのか、どれが攻撃でどれが演出なのか、わかりづらい感じがして、一瞬「判断」しなきゃならないため、ここまで映画的なリアルなグラフィックが、ゲームに必要かといわれたらそんなにいらないかもしれない。

f:id:insight3939:20180131083217j:plain

また、ムービーなのか、ゲームなのかの区別がつきづらい。

こちらは30fpsくらいで、モーションブラーがきつく、ブレまくっている。

 

 

 

 

かたやスイッチはそれなりに綺麗。

f:id:insight3939:20180131082852j:plain

最初は流石次世代機と思った。でも実際にはPS4の1/4程度しか描画できないようだ。

(参考値:PS41.84 TFLOPS スイッチ→393.2GFLOPS)

f:id:insight3939:20180131082906j:plain

普通に綺麗だなーと遊んでいたので、ソフトウェアの作り方なのかもしれない。

f:id:insight3939:20180131083253j:plain

ライティングが綺麗なのか、光源処理がリッチなのか知らないけど、PS4と変わらない印象だった。

f:id:insight3939:20180131083301j:plain

ゲームとして遊ぶ分には60fpsも出ていて、モーションブラー的なものもないのかわからないが、見づらい感じはしない。また、ゲーム的に敵とその攻撃がわかりやすかったので、判断が必要とされずにゲームそのものに集中できる感じがした。

 

各ゲーム機のスペックはこちらから

ニンテンドースイッチとPS4はどっちを買うべきか?本気で比較してみた - それ、先に言ってよ!!

PS4 Proと薄型PS4、初代PS4詳細スペック比較。どれを選ぶべき?薄型と初代にも意外な差 - Engadget 日本版

 

総評

PS4はコアゲーマー向けな感じがして、若干スマしてるというか。

ユーザーとの距離感があるんですね。1人でとことん遊べる感じがします。

なので、次世代ゲーム機と言われたらPS4なんでしょうね。VRもできますし、そりゃーPS4はリッチな表現ができる。FF15のような風景を楽しむゲームがでるのも理解できます。楽しかったですよFF15

自分も散々PS4で遊んできたのでグラフィックはすごいと思います。でもコントローラー買わないと同時に遊べないんですよね。オンラインではできますけども。

 

かたやスイッチは、グラフィックはPS4に比べたらしょぼいかもしれない。

でもでも、グラフィックだけくらいです、劣っているのは。

一つ買ったら2人で遊べるというファミコンの思想が受け継がれていて、音が軽やか。そしてニュースがしょっちゅう更新される。これがユーザーに対して向き合う感じがして気持ちいいのです。人の手が入っているというか。

飲み会にスイッチ持って行き、目の前で二人で遊べるっていうのは、スイッチだけですよ。(スマホゲームも個別の画面で遊ぶ感じですからね)

あとガジェットとしてもガチャガチャコントローラーを入れたり外したり、カセットを差し込んだりするのが「おもちゃ」として単純に楽しい。

 

個人的にはここまでスイッチにハマるとは思ってなかったので、結果的にスイッチ推しになってしまいました。

 

(ちなみにゼルダはゲーマーと思う人であれば、スイッチとセットで買ってもいいかもしれないゲームでした。)

 

 

一人で話すことと二人で話すことと、三人以上で話すことの違い

一人で話すことは、独り言です。

一人で話すので、頭の中にもう一人の誰かがいて、その人に対していったり、もしくは自分で自分を鼓舞するように発声したりするのかと思います。

 

これ一人暮らししていれば普通かなと思います。

 

 

二人で話すのは話す人と聞く人が立場が入れ替わる感じです。

どっちかがリードしてどっちかが聞く、または黙るという感じですかね。

興味のないことでも、相手のことを理解するという点で、なんとなく聞いていることができるし、興味のないことを聞いているという共通点ができるので、こちらの話もなんとなしに言うこともできるかと思います。

共通経験的なことが大事というか。

 

三人以上の会話

リードする、リードされるのに加え、ただ見ている、という人が加わっていきます。

こうなると、話してる方と聞いてる方はいいとして、ただ見ている人にとってはものすごく苦痛になってくるわけですね。

ただ見ているだけなんて、誰しも嫌ですよ。

みんなそこに参加しに来ているわけですからね〜。

二人きりの会話になってくると、不必要な感じがしてくるし、

自分が会話した時に「トイレ行ってくる」とか言われると、ちょっとがっかりしたりします。

なので三人以上の会話の時は、全員に向けて話している感じ「スピーチ力」的なものが必要になってくると思います。

場の空気とか場のエネルギーとか言いますが、それを敏感に察知する「敏感さ」ってのも必要かと思います。

これがないと、「なんだよ二人で会話しとけよ」とかなって、しらけてしまうわけですね。それが分離を引き起こし、三人だったら1人仲間はずれ的になり、四人だったら2vs2になってしまう。

このスピーチ力的な会話力は、30歳には身につけていきたいし、35歳では獲得しておきたい能力の一つです。

 

また、発言する時には間をぬって発言しなきゃならないですが、そう言う時は大声で言う必要がありますよね。

喋る時間の取り合いみたいになってしまうと敵対するので、できればリーダーがいれば満遍なく話を振ってあげたり、また喋り捲る人がいれば若干ペースを落としてもらったりして、全員のモチベーションと会話のペースを把握する努力をしてもらいたいですね。

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

正月に任天堂スイッチを買ったので、

ゼルダの伝説をやってみましたが、なかなか面白いです。

ゼルダをやるためにスイッチ買ったといっても過言じゃ無いです)

 

現在、クリア直前?の後半だと思います。

 

色々とRPGやってきた筆者ですが、

FF15ドラクエ11、そしてゼルダと。

 

どれもオープンワールド系でとても楽しめました。

 

今回はオープンエアという独自の世界観を構築しているゼルダの伝説のレビューしたいと思います。

www.nintendo.co.jp

 f:id:insight3939:20180128131331j:image

まずは武器防具が壊れるところ

このゲームはあらゆる武器防具が壊れるとの噂で、しかも「普通のゲームだと『ひのきの棒』レベルにすぐに壊れてしまう」とのことですが、、、、

その通りとなります。

 

貴重な武器、、例えば雷の武器や炎の武器など、これも1〜2回手に入りますが、壊れたら無くなってしまいます。

ダークソウルと比較すると、1/1000くらいの耐久力だと思います。

 

硬度差や適性などもあり、岩に対して有効、木に対して有効なものがあって、岩に対して有効なハンマーなどを使えば長く使えるが、剣などで攻撃してしまうとすぐに割れます。またハンマーで木を切ることはできません。このように現実的な可能性に基づいてゲームデザインされています。

 

その割に鍛冶屋的な、修復するようなところが無いので、致命的に珍しい武器を使えない状況を作ってしまいます。

しかも武器を所持する個数はある程度増やせますが、圧倒的に少ないので、使える武器を2〜3個もって後はコレクション的な感じになるかと思います。また武器が売ってないので基本的には拾うのが主流となります。(なぜか「矢」だけは売ってます)

 

 f:id:insight3939:20180128131430j:image

がんばりゲージがある(スタミナ値)

ダークソウルやモンスターハンターなどのスタミナだと思うと、違います。

大きな武器を振り回し、回避に使われるスタミナではなく、ダッシュしたり、山を登ったり、泳いだり、パラセールで空を滑空してるときなど移動時に消費される行動限界を設定するような感じです。

山を登ると減るのに、大きな武器を振り回しても減らないのはなぜ?的なところはありますが、これがこの世界にちょっとだけリアルさを作っている感じがします。このようなちょっとした行動限界が設けられることで、海を泳いで渡ることなどができなく、高すぎる山を一回で登り切ることもできません。この体力が無くなった時に死んでしまうシステムは個人的には海や山に対しての恐怖心がでるため良いと思いました。

ただ武器を振り回しても減って欲しかったです。ため攻撃の時はスタミナ使いました。

 

f:id:insight3939:20180128131350j:image

天気や気温が行動に影響を及ぼす

行動するにおいて、その場所の天気や気温が関係して来ます。

上の写真は火山ですが、火山の場合は温度が熱すぎてダメージを受け、木製のものや食べ物が発火します。

また、高い山などでは温度が低すぎてダメージです。息が白くなるのは当然として、食べ物が凍ります。

この温度に対する適応性が防具に与えられ、単純に防御力が高いのだけを所持するということにはならないわけです。

また、雨が降ると山が登れないし、雷がくると落雷で瀕死ダメージを受けます。そのため山登りの時に雨が降ってた場合は、宿で一泊する、みたいな気持ちになって来ます。

雷で帯電してきたから、木の下に逃げようという気持ちになります。

ちょっとした物理現象も再現されていて、火を使えば落ち葉や枝などが燃え、その上に上昇気流が発生します。(これを使って敵の頭上に行ったりだとかが可能なわけです)

通常のゲームだと、単に天候が変わりグラフィックが変わるだけですが、このゲームは一連の気候と気温が自分の行動に確実に影響を及ぼします。これも非常に良いシステムだと思いました。

 

 

f:id:insight3939:20180128131401j:image

最初から倒す敵と乗り込む場所が分かっている

一般的にはプレイして行くことによって正体がわかって行くタイプのRPGが多いですが、このゲームでは最初から倒すべき敵と、挑む場所などがわかっています。見えます。あそこだなと思えます。

ということは簡単そうに見えますよね?

レベルを上げて乗り込めばいいんだと思います。。。

 

ところが、プレイしてすぐに、広大すぎる世界を隅々まで探索して、どうにかしてその場所に向かわなければならないという五里霧中の中、手探りで進めて行くような感じになりました。あるのは目の前の広大な大自然

おそらく誰もが思うだろう「こんなの広すぎて無理だ」を私も感じました。

 

しかし、ヒントがどこにあるか、何をすればいいのかもよくわからないまま進めていくと、それなりに進んでいき、いつの間にかマップは埋まり、プレイ当初では考えられなかった困難な事をやり遂げている、という経験ができるかと思います。

 

f:id:insight3939:20180128131421j:image

体力回復が食べ物

この世界には魔法がないので(一部炎とか氷とか雷属性の武器はあります)必然的にお料理をたくさん作る必要があるかと思います。少なくとも私はそうでした。

そして中ボスなどは一撃がゲージ全部持ってくので、料理をほとんど食べるということになります。胃の大きさと体重はこの世界には存在しないみたいで、ボス戦だけでおそらく10kgくらいは太るんじゃ無いでしょうか。ここは非現実すぎてドン引きですよね。

しかも店で売ってるものが、薬とかちゃんと使える料理ではなく、素材がほとんど。毎回素材から料理を作らなければなりません。

ただし料理はできても、他の道具、、、例えば「矢」を作ることはできません。

 

f:id:insight3939:20180128131340j:image

結構頭を使う

ハートやがんばりゲージを増やすために、祠という場所で試されることでリンクはパワーアップしていくわけですが、その祠は毎回パズルとなってます。

結構頭を使います。

普通のRPG的な、経験値を稼いでレベルアップして挑むわけではなく、試練を超えることでもらえる玉を4つ集めて一個のハートなりがんばりゲージ1/5個などに変えます。

考えると膨大なんですが、これが気付いた時に成長できてる感じがして良いです。

つまるところ祠をクリアした数が経験値となりうるため、この広大な世界を隅々探すことになります。(祠は少なくとも6070個以上くらいはあるようです)

 

 

常にセーブはされていない。

これはアクションRPGとしてはありがたい仕様です。ダークソウルなどは常にセーブされている為、下手な行動ができませんが、こちらはそこまで厳しく無いのでそれなりに冒険できます。

しかも結構ボスが強いのと、古代兵器の攻撃力がパナイので雰囲気としてはダクソやブラボな感じはします。

 

 

その他

・エイミングで右スティックがピーキーなのは痛い。

・スイッチのソフト全般に言えますが、メモリーカードなので読み込みがある程度早い。(といってもロード時間20秒とかはあります。)

・グラフィックがアニメチックで綺麗。新海誠の映画のようです。

・風が吹いているとか、湯気がたっていて空気がある感じがする。

・恋愛や結婚がちゃんと描かれるので、恋愛したいなとか結婚したいなと思える。

・忘れかけてましたが、敵を倒してもお金と経験値ははいりません。(笑

 

f:id:insight3939:20180128151715j:image

 

まとめ

副題は的確にプレイ体験を示していて、野生とか自然とかの中で力強く生きていく体験が、このゲームの中には確かにあって、マップの反対側で遠くに佇む神獣などを見ると、「あぁ、あんなところであれと格闘して来たんだな」という感動に包まれます。

世界に一人放り出されて、強く生きるような感じ。

このたくさんの困難を一つづつクリアして生き、世界を冒険したという体験がこのゲームにはあるのではないでしょうか。

 

 

日本人の教育に必要なこと

先日グアムに行ってきまして、色々と現地の人の行動を見て思いやりや優しさを感じまして、

やはり人と人とのつながりというか、声の掛け合いというか、そういうの大事だと思いましたね。

 

帰ってきて思うの、

なんなの電車の椅子でガニ股で膝が当たっても知らんぷりするバカ。

 

海外との日本人の教育の質の低さを極端に感じました。

 

 

その1、挨拶

海外では大体誰にでもサンキューだのモーニングだのという。観光客だからではない。現地人を見て思うのである。

圧倒的に日本人少ない。店でありがとうとかご馳走さまとかいう人少ないよね?

異常です。挨拶の重要性を教育してください。

 

 

その2、お互いに譲り合う心

道ですれ違う際、片方は道の端にズレ、もう片方もズレることで心のやりとりができる。

しかし東京の日本人はバカばかりで、相手が避けたら勝ちみたいな感じで避けない。ぶつかる。バカ!迷惑人間!

椅子で自分の膝当たったら少し小さくしろ。

これを教育してください。

 

 

その3、ご飯ものの量をもっと多くしろ

グアムと日本の物価はほとんど同じ。でも料理の量は圧倒的にグアムに軍配。

せせこましいというか、日本人のセコさが目立つ。残すくらい多くしろ。

たくさん食べて満足できる経験を提供した方がいい。

その金じゃない「経験」に重きをおく教育をしてください。

 

 

その4、便利なだけで人に冷たいシステムは作るな

便利さは正直不要です。

人と人との交流が生まれないシステムなんか不必要。冷たくて異常な文化を形成している。

コミュニケーションの重要性を教育してください。

 

 

その5、音楽をたくさん使おう

グアムではいたるところに音が鳴っている。

ビーチでも誰かが音楽を鳴らしている。バスの中でも鳴っている。

日本の地下鉄不気味なんだけど。

無音で。

 

 

ですかね。

とりあえず日本は何か過去に大事なものを忘れてきたと思いますね。

まずその忘れたものを取り返してから、出世とか仕事とかに精を出した方がいいです。

特に東京ー!

 

 

--

 

追記

日本人の異常性に関して調べたらやはり自分以外の人も感じているようです。

確かに、国外では考えられない行動が多発しており、それが当たり前だと思っている。

その辺が異常なのです。

おそらく優しくしたい瞬間はあるんだろうけど、それを我慢する特殊な国民性があるのかもしれません。

しかし、下記を読む限りでは、

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

 

ヨーロッパの方でも似たようなことを一度経験したとのこと。

 

ヨーロッパでは17世紀に「公共性」が、18世紀に「市民的公共性」が形成されたとJ・ハーバーマスは述べています。所属する身分・団体の違いを超えて意見を述べ合い、しかもそれが敵対関係とならない人間関係がこの時代において形成されました。

 

いまだに、日本は諸外国より半世紀遅れていると言われてますが、(あらゆる面で)

人間性や公共性に関しては、1世紀以上遅れているのかもしれませんね。

多分誰もが感じていると思います。

誰もが感じているのに変われないのです。未熟すぎて!

 

島国だからだとか、そんなことを言い訳にするのは、

大人になった人間が、子供の頃にママが僕のおもちゃを取り上げたから、こんなにひねくれた人間になったんだというようなものです。

 

今すぐ、自分で学び、実行していき、公共性を身につける必要があります。

特に東京!

俺は馬のような人です!

馬と会社って似てる。

 

 

馬は人を見るという。

 


乗ってる人がしょーもない人だと、具合悪くなったり、乗っていないかのように振舞ったりするのだそうだ。

 

 

もう3年も、ぐうたらリーダーの下で働いてきて、
くだらねえ指示に従ってきたのがすごい嫌でたまらない。

 

 

馬の順位制:騎乗後馬が顔を服にこすりつけてくるのをかわいいと思っている人へ
http://www.geocities.co.jp/Outdoors/6952/time_2005_0103.html

 

順位が自分より 下だと思った相手に対しては言うことを聞こうとしないし、気安く目の前に近づいて 馬体に触ろうとしてきたら「順位の低いやつが気安く近づくな!」というように威嚇 したり噛み付いたり蹴ったりしようとして攻撃しようとしてくることもけっこうある 生き物です。

これをみると俺は馬だなと思うのですよ。

 

f:id:insight3939:20180111104342p:plain

 

 

 

 

 

そして、似たような鹿の生態。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1089182815

 

f:id:insight3939:20180111104357p:plain

繁殖期を迎えたオスは非常に危険で、他のオスを徹底的に攻撃するので牛や羊のように群れで飼うことができません。

俺は「鹿」でもあるなぁと思うのです。集団行動が苦手。

 

つまり、
俺は、馬+鹿が合わさったような人間だと思うんですね!!

 

俺は社畜にはならねえ!!!

 

馬とか鹿のように、凛々しく生きる!